大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

2018年4月新着図書

なにわ歴史塾の4月新着図書を配架しました



今月は6冊





◆図書◆
・『近代のいんばん手』 (橋本忠之著)
・『青霞翁栁原吉兵衛傳[復刻版]』 (栁原高志編)
・『小学パーフェクトコース ?に答える!人物事典』 (学研プラス編)



◆図録◆
・『出雲国風土記』 (島根県立古代出雲歴史博物館)
・『瀬戸内海の自然を楽しむ』 (大阪市立自然史博物館)
・『應仁寺と三河の蓮如上人展』 (碧南市藤井達吉現代美術館)





図録は全て昨年度に開催された展覧会です◎
ぜひご覧ください

大塩平八郎

なにわ歴史塾の図書特集コーナーで
「大塩平八郎」(期間:4月4日~5月7日まで)がはじまりました。


20180404大塩平八郎


今回の特集は、
大阪府立中之島図書館「時ならぬ浪花の花火-大塩の乱180年―」記念展
(大阪府立中之島図書館にて4月27日まで開催中)に伴い、大阪歴史博物館が所蔵している大塩関連図書を紹介しています。
180年の節目となる今年、大塩の乱とは何だったのか考えてみませんか。


図書リスト

『民衆史料が語る大塩事件』晃洋書房 1990
『天保の青雲 阿波人・大塩平八郎』教育出版センター 1980
『大塩平八郎と民衆,』大阪人権歴史資料館 1993
『森鴎外/2』河出書房新社 1971
『江戸時代人づくり風土記/27・49 見る・読む・調べる大阪の歴史力』農山漁村文化協会 2000
『藤田東湖全集/第4巻 随筆小品集』章華社 1935
『大塩平八郎』朝日新聞社 1977
『日本の名著/27 大塩中斎』中央公論社 1978
『大坂町奉行所事件控/1 唐人殺し』清文堂出版 1984
『大塩平八郎の時代 洗心洞門人の軌跡』校倉書房 1993
『浪華異聞・大潮餘談』和泉書院 1996
『大塩平八郎の乱 精神科医が診た歴史上の事件』新風舎 2000
『大塩平八郎 構造改革に玉砕した男』KKベストセラーズ 2003
『大塩平八郎書簡の研究/第1冊』清文堂出版 2003
『大塩平八郎書簡の研究/第2冊』清文堂出版 2003
『大塩平八郎書簡の研究/第3冊』清文堂出版 2003
『週刊再現日本史/第70号(第2巻第37号 通巻70号) 江戸3/8』講談社 2002
『佐藤一斎・大塩中斎』岩波書店 1980
『日本の歴史/90. 近世から近代へ/2 大塩の乱と天保の改革』朝日新聞社 1988
『大塩平八郎の乱と伊丹』伊丹市立博物館 2007
『浪華の書家五十人展 併催大塩平八郎の書』産経新聞大阪本社 2005
『道修町文化講演会(記録)/第16回』道修町資料保存会 2009
『週刊名将の決断/No.43 勝者「倒幕勢力結集」中岡慎太郎・敗者「大塩平八郎の乱」大塩平八郎』朝日新聞出版 2010
『週刊江戸/No.71 大塩平八郎の乱』デアゴスティーニ・ジャパン 2011
『大塩思想の可能性』和泉書院 2011
『大塩平八郎の総合研究』和泉書院 2011
『幕末十冊の名著』勉誠出版 2012
『大阪の誇り福祉の先駆者たち 挑戦の軌跡』晃洋書房 2013
『大阪春秋/第168号(第45巻第3号) 大阪の歴史と文化と産業を発信する』新風書房 2017

大阪歴史博物館刊行物
複製本『出潮引汐奸賊聞集記』大阪歴史博物館 2011
『大塩平八郎』大阪市立博物館 1976
『大阪市立博物館研究紀要/第26冊』大阪市立博物館 1994
『大阪歴史博物館研究紀要/第1号』大阪市文化財協会 2002
『博物館ものがたり 市民と歩んだ40年・そして未来へ』大阪市立博物館 2000
『なにわ歴博カレンダー/No.50』大阪歴史博物館 2014

複製本『出潮引汐奸賊聞集記』
20180404複製本
モノクロで複製されたこの図書は、天保7年(1836)、大坂で幕府に対して乱を起こした大塩平八郎の、町奉行所与力時代から蜂起、処刑までを、挿絵入りで描いた記録です。その挿絵は、教科書や参考書に多数掲載されています。
この本をご覧になられたい方はカウンターにお申し出ください。

ご利用お待ちしております


特別展「鏨の華-光村コレクションの刀装具-」

現在開催中の特別展「特別展「鏨の華-光村コレクションの刀装具-」」(会期:2018年1月27~3月18日)の関連図書コーナーを設置しています





title[1]





DSCF0932.jpg
コーナーはこのような感じ





リストはこちら↓↓





・『鏨の華』 (根津美術館編/大阪歴史博物館編/佐野美術館編)
・『変わり兜×刀装具』 (大阪歴史博物館編著)
・『京後藤の研究』 (笠原光寿著/秋元繁雄著)
・『津尋甫』 (梶村茂著)
・『鐔大観』 (川口陟著)
・『刀装具鑑賞画題事典』 (福士繁雄著)
・『刀装具』 (内藤直子著)
・『林・神吉』 (伊藤満著)
・『平田・志水』 (伊藤満著)
・『図説刀剣名物帳』 (雄山閣出版)




展覧会図録『鏨の華』も、当館にて2,000円(税込)で販売しています◎
ぜひお立ち寄りくださいませ~

2018年1月新着図書

なにわ歴史塾の1月新着図書を配架しました



今月は4冊





◆図録◆
・『大津の都と白鳳寺院』 (大津市歴史博物館編)
・『光彩の巧み -瑠璃・玻璃・七宝-』
 (五島美術館学芸部編/大東急記念文庫学芸部編)
・『伊達政宗 -生誕450年記念-』 (仙台市博物館編)
・『蓮華の花咲く風景 -仏教伝来期の河内と大和-』 (大阪府立狭山池博物館編)





全て昨年秋~冬に開催の展覧会図録です◎
4冊目の『蓮華の花咲く風景~』は今月末まで開催されています。
ぜひご覧ください

第116回特集展示「ほのぼの俳画、生田南水」

現在開催中の特集展示「ほのぼの俳画、生田南水」(会期:1月10日~2月26日)の関連図書を配架しています





DSCF0930.jpg





リストはこちら↓↓





・『池大雅』
・『浦上玉堂』
・『司馬江漢』
・『田能村竹田』
・『与謝蕪村』
・『渡辺崋山』 (以上6冊、日本アート・センター編)
・『俳画の美 蕪村の時代』
・『俳画の美 一茶の時代』
・『夢望庵文庫にみる近代の俳画』
・『蕪村・月渓』 (以上4冊、柿衞文庫編)
・『立圃から芭蕉へ』 (柿衞文庫編/福山市立福山城博物館編)
・『俳画展』 (本間美術館[編]/山形県教育委員会[編])
・『芸術新潮/2006年6月号(第57巻6号)』
・『蕪村と俳画』 (鈴木進著)
・『古俳句と古俳画の墨蹟集』 (小島梅雨)
・『俳畫入句集酸漿草』 (岡村閑月著)
・『四天王寺と大阪』 (生田南水著)





展示をご覧になった後は、ぜひお立ち寄りください~

プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR