FC2ブログ
大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

なにわ歴史塾 冬の特集

昨日より特集コーナーにて
なにわ歴史塾冬の特集(会期:平成30年12月5日(水)~平成31年4月1日(月))がはじまりました。



ブログ用冬の特集2018





あるく歩道や回転寿司など、実は大阪が生まれだった!あんなものやこんなもの ①made in 大阪
そして、いまや各業界を牽引している会社となった ②大阪発祥の企業

今年も“大阪”をキーワードに、この2つのテーマで本を揃えました
朝ドラのモデルとなった、あの人やこの人の本も置いています





図書リストは

〈made in 大阪〉

・『なにわ事物起源』 (大阪市編/大阪都市協会編)
・『夢』 (豊田市郷土資料館編)1994
・『なにわの職人』 (淡交社編集局編著/諸木靖宏[写真])1997
・『なにわ大阪再発見/第3号』 (なにわ文化研究会編)2000
・『大阪の伝統工芸品』 
・『大阪人/2006年1月号(第60巻1号)』 2006
・『大阪人/2007年3月号(第61巻3号)』 2007
・『大阪人/2008年12月号(第62巻12号)』 2008
・『21世紀こども百科もののはじまり館』 2008
・『大阪春秋/第147号(第40巻第2号)』 2012
・『巻寿司のはなし』 (巻寿司のはなし編集委員会編)2012
・『始まりは関西』 (明治安田生命保険相互会社大阪総務部関西を考える会[編])2004
・『はじまりは大阪にあり![新版]』 (井上理津子著)2016





〈大阪発祥の企業〉

・『食足世平/続』 (安藤百福編) 1987
・『ニッセイ一〇〇年史』 (小川功編) 1989
・『大阪企業家ミュージアムガイドブック』 (大阪企業家ミュージアム編) 2001
・『図説大坂 天下の台所・大坂』 2003
・『建築MAP大阪/神戸』 (ギャラリー・間編) 1999
・『大日本製薬100年史』 (「大日本製薬100年史」編纂委員会編) 1998
・『大阪春秋/第121号(第33巻第4号)』 2006
・『大阪春秋/第129号(第35巻第4号)』 2008
・『鳥井信治郎と佐治敬三物語』 (大阪企業家ミュージアム[編]) 2007
・『三菱銀行史[復刻版]』 (調査部銀行史編纂室編) 1980
・『大同生命100年の挑戦と創造』 (大同生命保険株式会社広報部編) 2003
・『岩崎彌太郎』 (長崎歴史文化博物館編) 2010
・『岩崎弥太郎』 (武田晴人著) 2011
・『近代大阪と堀江・新町』 (水知悠之介著) 2011
・『飛鳥から、未来へ』 (金剛組[編]) 
・『あなたの知らない大阪府の歴史』 2014
・『大阪春秋/第125号(第34巻第4号)』 2007
・『美酒一代』 (杉森久英著) 2014
・『企業家群像』 (宮本又次編) 1985
・『安藤百福』 (石川憲二[シナリオ]/海野そら太[漫画]) 2011 
・『松下幸之助』 (石川憲二[シナリオ]/阿部高明[漫画]) 2010
・『小野薬品300年の歩み』 (出版文化社編) 2017
・『船場道修町〈普及版〉』 (三島佑一著) 2016





20181206冬の特集





なにわ歴史塾は、博物館がお休みの火曜日と年末年始(12月28日~1月4日)は閉まっていますが、博物館が開いているときはいつでも開いています。

ご利用お待ちしております

2018年12月新着図書

なにわ歴史塾の12月新着図書を配架しました



今月は2冊





◆考古学報告書◆
・『上本町遺跡発掘調査報告/6』 (大阪市博物館協会大阪文化財研究所編)


◆図録◆
・『葛飾と戦争』 (葛飾区郷土と天文の博物館)





報告書は今年10月に発行されたものです◎
大阪文化財研究所と当館共同主催の特集展示「新発見!なにわの考古学2018」も絶賛好評開催中
ぜひご覧ください

2018年11月新着図書

なにわ歴史塾の11月新着図書を配架しました



今月は4冊





◆図書◆
・『近世金毘羅信仰の展開』 (北川央著)
・『なにわ大坂をつくった100人-古代-15世紀篇-
                  -16世紀-17世紀篇-』 (関西・大阪21世紀協会編著)

◆図録◆
・『細川ガラシャ』 (熊本県立美術館)





どれも大阪に関わりのある内容の本です◎
ぜひご覧ください

第121回特集展示「新発見!なにわの考古学2018」

一昨日より始まりました特集展示「新発見!なにわの考古学2018」(会期:10月31日~2019年1月21日)の関連図書を配架しています





DSCF1131.jpg





図書リスト

・『難波宮址の研究/第22』
・『大深町遺跡発掘調査報告』
・『大坂城跡/19』
・『中之島蔵屋敷跡発掘調査報告/3』
・『葦火』
 (以上5冊、大阪市博物館協会大阪文化財研究所編)





展示をご覧になった後は、ぜひお立ち寄りください~

喫茶文化

本日より、なにわ歴史塾特集コーナーでは「喫茶文化」特集(期間:10月24日(水)~12月3日(月))を設置しています



朝食やお仕事の合間、おやつの時間など、毎日の習慣としてコーヒーや紅茶が欠かせない人は多いかと思います
今回はそんな「いっぷく」する文化に注目してみました。
コーヒーの歴史から大阪の老舗喫茶店まで、喫茶に関する本を置いています





20181024喫茶文化





図書リスト





・『大阪名所図解』 (酒井一光[文]/高岡伸一[文]/江弘毅[文]
・『大阪人/2002年11月号・2000年10月号』 (大阪都市協会)
・『関西モダニズム再考』 (竹村民郎編/鈴木貞美編)
・『茶と珈琲の博物誌』 (ミュージアムパーク茨城県自然博物館編)
・『やすらぎのオーストリア』 (たばこと塩の博物館編)
・『タイルの本/No.96』 (タイルの本編集室)
・『目の眼/No.209』 (里文出版)
・『MINOYAKI たじみ/Vol.7』
 (多治見市農林商工課編/多治見市文化財保護センター編/多治見市陶磁器意匠研究所編/他)
・『カフェー考現学』 (津金澤聰廣著/土屋礼子編)
・『カフェーと喫茶店』 (初田亨著)
・『生きた建築大阪』 (髙岡伸一編著/倉方俊輔編著/嘉名光市編著)
・『コーヒーという文化』 (UCCコーヒー博物館編)
・『東アジアの茶飲文化と茶業』 (西村昌也編)
・『月刊みんぱく/2005年5月号』 (国立民族学博物館編)





読書の秋、カフェーの世界にぜひ触れてみてください

プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR