FC2ブログ
大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

お知らせ

大阪府の休業自粛要請の解除をうけ、
6月1日(月)から約3か月ぶりに大阪歴史博物館が再開します。
常設展示のみ時間短縮での再開となり、
なにわ歴史塾は引き続きご利用いただけません。
なにわ歴史塾の再開を楽しみにしていらした皆さま、申し訳ありません。

臨時休館をしている間、なにわ歴史塾では蔵書点検をしたり、
弱ってきた本たちの修理をしていました。
例えば、本の中身と表紙の間にできた隙間に糊を入れて、
形を元に戻してあげるだけでも元気さを取り戻します。
20200517前20200517後
        修理前               修理後
さらにクーターという筒を背に入れて補強するともっと元気になります。

まだしばらくの間、なにわ歴史塾は閉室したままですが、
大阪歴史博物館のホームページには歴史や文化を学べる楽しいコンテンツがたくさんあります。
おうち時間の合間にのぞいてみてください。


「昔の大阪」写真ライブラリー
なにわ歴史塾の映像コーナーで見ることができる戦前・戦後の大阪の写真。

館蔵資料の検索
「滑稽浪華名所」「大阪行幸記念空中写真帖」「大阪市大観」など
常設展示室の端末で見ることができる館蔵資料22件を公開。

館蔵品ギャラリー
少しですが歴史、美術、民俗、建築関係の館蔵品が見れます。

研究紀要
『大阪歴史博物館研究紀要』第11号~第18号の一部を読むことができます。

大阪歴史博物館公式Twitter
大阪歴史博物館の最新情報のほか
大阪で起こった出来事を毎日紹介【きょうは何の日?】
ゆる~く絵馬を楽しむ【絵馬に願いを】
博物館のまわりに咲く花を素敵な写真で紹介【花だより】など
気が付けば新しい何かの情報発信がはじまっています。


歴史塾の洋書を移動しました!

今年に入ってから歴史塾にも外国人のお客様が増えて、案内や質問をたびたび受けるようになりました(汗)

館内案内や市内の観光地について聞かれることが多いのですが、堂島の米市場についてや井原西鶴の石碑の場所など、中にはコアな質問もあるので驚きです!

外国からのお客様も利用しやすいように、
以前は奥の書棚にひっそりと置かれていた洋書をわかりやすい場所に移動しました◎





201505062 (2)





書庫にあった図書も何冊か追加して、ちょっとした洋書コーナーにしました
ここには、大阪の観光ガイドブックや、着物・歌舞伎・仏像といった日本の歴史や文化・伝統を紹介した本を置いています





201505062 (1)





Please come to Naniwa Rekishijuku!!

ご利用おまちしています

映像コーナーリニューアル

この度なにわ歴史塾の映像コーナーが新しくなりました



コーナー名も 「映像の間」→「目で見る大阪コーナー」 に改め、
これまでの映像ソフト109本に加えて、大阪の古い写真(大阪市都市工学情報センター旧蔵)約7,000枚が検索・閲覧できます。



こんな感じに生まれ変わりました!




外観
DSCF0494.jpg
Before







DSCF0512.jpg
After





各席
DSCF0495.jpg
Before






DSCF0518.jpg
After





モニター
DSCF0497.jpg
Before







DSCF0517.jpg
After






タッチパネルで操作はらくらく簡単
これまで通り、利用申請などの手続きは不要で無料で、どなたでもお気軽に視聴していただけます。
ぜひご利用ください

ミュージアムウィークス大阪2013

現在開催中のミュージアムウィークス大阪2013ですが、
大阪歴史博物館では9階常設展示室にてこちらの
出潮引汐奸賊聞集記(でしおひきしおかんぞくもんしゅうき)」が展示されています



201312042.jpg



「出潮引汐奸賊聞集記」は、天保7年(1836)、大坂で幕府に対して乱を起こした大塩平八郎の町奉行所与力時代から蜂起、処刑までを挿絵入りで描いた記録で、その挿絵は、教科書や参考書に多数掲載されています。






この「出潮引汐奸賊聞集記」、複製本が制作されていて、
なにわ歴史塾でもごらんいただけるんです
こちらが上の展示写真のページ↓↓

201312044.jpg


複製本は手に取って見ることができますが、
色のある実物の方がより当時の様子が伝わってきます!
公開は12月8日(日)、今週まで!!
ぜひこの機会にご覧ください




201312041.jpg


【開催告知】なにわ歴史塾秋の特集 「なにわ文学善哉」

今年は大阪を代表する作家、織田作之助が生まれてちょうど100年という記念の年。
大阪歴史博物館では、特別企画展「織田作之助と大大阪」(会期:9月25日~10月18日)が開催されます!


そしてなにわ歴史塾でも「なにわ文学善哉」と題し、特集コーナーを設置します。



ここではオダサク、そして彼と交友関係にあった作家や大阪にゆかりのある作家にスポットを当てて、文学作品や関連資料を紹介します。



特集コーナータイトルは、織田作之助の代表作「夫婦善哉」と「善哉」という言葉が持つ「すばらしい!」というもうひとつの意味をかけ合せてみました
ぜひこの秋、大阪の郷土文学に触れてみてください



もちろん、特別企画展「織田作之助と大大阪」の関連図書もこちらの特集コーナーにて配架いたします!




準備の様子や、本の紹介などもこちらのブログにアップしていく予定です!
どうぞお楽しみに






                  



なにわ歴史塾秋の特集 「なにわ文学善哉」


開催期間 ;平成25年9月4日(水)~11月25日(月)



テーマ  :オダサク
        短編を中心に、代表作「夫婦善哉」「続夫婦善哉」など。


       同時代の作家
         オダサクと交友関係があった太宰治、林芙美子ほか。
  
       大阪の作家・作品
        井原西鶴、与謝野晶子、司馬遼太郎ほか。
        大阪にゆかりがある作家の小説や資料など。

   


     ※図書の貸し出しは行っておりません。




20130823.jpg
※配架予定の本の一部です。




                  

プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR