大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

【開催告知】なにわ歴史塾秋の特集 「なにわ文学善哉」

今年は大阪を代表する作家、織田作之助が生まれてちょうど100年という記念の年。
大阪歴史博物館では、特別企画展「織田作之助と大大阪」(会期:9月25日~10月18日)が開催されます!


そしてなにわ歴史塾でも「なにわ文学善哉」と題し、特集コーナーを設置します。



ここではオダサク、そして彼と交友関係にあった作家や大阪にゆかりのある作家にスポットを当てて、文学作品や関連資料を紹介します。



特集コーナータイトルは、織田作之助の代表作「夫婦善哉」と「善哉」という言葉が持つ「すばらしい!」というもうひとつの意味をかけ合せてみました
ぜひこの秋、大阪の郷土文学に触れてみてください



もちろん、特別企画展「織田作之助と大大阪」の関連図書もこちらの特集コーナーにて配架いたします!




準備の様子や、本の紹介などもこちらのブログにアップしていく予定です!
どうぞお楽しみに






                  



なにわ歴史塾秋の特集 「なにわ文学善哉」


開催期間 ;平成25年9月4日(水)~11月25日(月)



テーマ  :オダサク
        短編を中心に、代表作「夫婦善哉」「続夫婦善哉」など。


       同時代の作家
         オダサクと交友関係があった太宰治、林芙美子ほか。
  
       大阪の作家・作品
        井原西鶴、与謝野晶子、司馬遼太郎ほか。
        大阪にゆかりがある作家の小説や資料など。

   


     ※図書の貸し出しは行っておりません。




20130823.jpg
※配架予定の本の一部です。




                  

ちょっと変わった楽しみ方

大正12年7月~11月に発行された月刊雑誌「刀の研究」の写真です。
20130810.jpg


登録作業をしていたら連続した数号だけ右側の2冊のように手書きになっていました。
本が手に入らなくて写したにしては謄写版(ガリ版)でかなり気合の入った写し方で、
なにかおかしいと思っていたら、あることがきっかけで手書きになったことがわかりました。


そのあることとは・・・


大正12年9月1日に発生した関東大震災です。
震災で東京のほとんどの印刷所が全滅してしまい、活字版で発行することができず謄写版で発行されました。
震災直後の10月号では年内は謄写版で発行するため内容も減ってしまうけれども、それは徐々に回復し、印刷所も復旧すればすぐに活字版を発行する、困難があっても挫折はしないと発行者は宣言していたのですが・・・


半年間休刊し復活した号では、印刷所や休刊中の思いやりのない読者への怒りを4ページにわたって爆発させ、最後には当分は内容を少なくし、読者が増えればページ数を増やして口絵や写真も増やしますと宣言していました。


関東大震災は発行者の雑誌への思いと、雑誌の内容を変えてしまいました。


登録作業をしていると、この雑誌のような時代の影響を受けた本に出会うことがあります。本なので書かれている内容も大切ですが、装丁など「本」自体に目を向けてみてください。本の内容とは違ったことが発見できることがあり、なかなか楽しいですよ


2013年8月新着図書&第86回特集展示関連図書

なにわ歴史塾の8月新着図書を配架しました



今月は3冊


◆雑誌◆
・懐徳/第81号(懐徳堂記念会編)
・博物館研究/Vol.48 No.7(日本博物館協会編)

◆図書◆
・三村幸一が撮った大阪の祭り(関西大学大阪都市遺産研究センター編/黒田一充編/吉野なつこ編)




また、現在開催中の
特別展示「関東大震災90年記念 近現代大阪の地震」(会期:8月7日~9月23日)の関連図書も配架してます
リストはこちら↓↓



・震災後150年善光寺地震 (長野市教育委員会/松代藩文化施設管理事務所)
・20XX年地震発生 (大阪市立大学)
・描かれた地震 (徳島県立博物館編)
・建築と社会[復刻版]/第29巻
・建築と社会[復刻版]/第58巻
・京丹後市の災害 (京丹後市市史編さん委員会編)
・關東地方震災救援誌 (大阪府編)
・日本歴史災害事典 (北原糸子編/松浦律子編/木村玲欧編)
・水都大阪を襲った津波[2012年改訂版] (長尾武著)
・大地動乱の時代 (石橋克彦著)
・「大地震両川口津浪記」記念誌[第3版 (大阪市浪速区幸町三丁目西振興町会/他)
・地震と被害 (関西ライフライン研究所編)
・日本列島の巨大地震 (尾池和夫著)
・歴史から探る21世紀の巨大地震 (寒川旭著)



と全部で14冊

展示をご覧になった後は、ぜひお立ち寄りくださいませ

プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR