大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

京阪神のお酒特集

新酒の出回る季節になりましたね


なにわ歴史塾では本日より、「京阪神のお酒特集」コーナーを設置いたしました
開催期間:2013年11月27日~2014年1月27日



大阪・京都・神戸では、大手ビール会社や古くからある酒蔵、地元のぶどうを使ったワイナリーがあり、昔から各地の特色を活かしたおいしいお酒が造られてきました


今回の特集コーナーでは、そんな歴史ある京阪神の酒造道具・各地のお酒・携わった人たち・飲酒文化に関する本をご紹介しています



20131127.jpg




ピックアップ図書はこちら↓↓




【酒造道具】
・『伊丹の酒造り道具』 (牧野由紀子編)
・『士農工商/仕事と暮らし江戸・明治/4』
・『伏見の酒造用具』 (京都市文化観光局文化観光部文化財保護課編)
・『灘の酒つくり』 (灘酒造用具調査団編)




【各地のお酒】
・『ビールが村にやってきた!』 (吹田市立博物館編)
・『関西の老舗』 (LEVEL編/亀井澄夫編/野満沢美編)
・『堺』 (堺市博物館編)
・『江戸下り銘醸池田酒と菊炭』 (池田市立歴史民俗資料館編)
・『柏原ぶどう物語』 (柏原市立歴史資料館編)
・『酒の考古学』 (伊丹市立博物館編/兵庫県立考古博物館編)
・『酒さけ酒』 (大関酒造)
・『白雪の明治・大正・昭和前期』 (美光プランニング編)
・『兵庫県謎解き散歩』 (大国正美編著)
・『もろはくの俳諧』 (柿衞文庫編)
・『新修池田市史/第2巻』 (池田市史編纂委員会編)
・『河内柏原見聞録』 (柏原市教育委員会編)
・『大阪人/2007年11月号(第61巻11号)』
・『大阪春秋/第121号(第33巻第4号)』




【携わった人たち】
・『木村蒹葭堂』 (大阪歴史博物館編)
・『豪商鴻池』 (大阪歴史博物館編)
・『木村蒹葭堂』 (堀江ジャンクション[編]/ARTGRAM編/堀江エコミュージアム実行委員会編)
・『大阪で生まれた開高健』 (難波利三著/藤本義一著/柳原良平著/他)
・『ものづくり上方“酒”ばなし』 (松永和浩編著)
・『酒都伊丹につどう』 (柿衞文庫編)




【飲酒文化】
・『大阪食文化大全』 (笹井良隆編著)
・『遊び』 (京都国立博物館編)
・『酒の文化誌』 (大阪人権歴史資料館編)
・『酒博物誌』 (芝田喜三代)
・『全集日本の食文化/第6巻』 (石川尚子編/江原絢子編/遠藤由美子編/他)
・『大阪人/2003年1月号(第57巻1号)』
・『大阪人/2008年4月号(第62巻4号)』
・『始まりは関西』 (明治安田生命保険相互会社大阪総務部関西を考える会[編])
・『店がつくる界隈』 (サントリー株式会社不易流行研究所編)
・『醸界春秋/2007年10月号』
・『醸界春秋/2011年9月号』
・『醸界春秋/2010年11月号』







忘年会や新年会など、お酒を飲む機会が増えるこれから、こちらの図書を参考に歴史の角度からもお酒を味わってみてください

大阪市内文学碑散歩

大阪の文学に興味はあるけど、
本を読むのはちょっと・・・という人のために
映像のご案内です




なにわ歴史塾内にある映像視聴コーナー「映像の間」
ここでは大阪の歴史や文化に関する映像ソフト約100本が見られるのですが、
この中に「大阪市内文学碑散歩」(20分)があります。
内容はご想像どおり!大阪市内にある文学碑の紹介です。



紹介されているのは
 織田作之助
 三好達治
 谷崎潤一郎
 宇野浩二
 薄田泣菫
など、有名どころからマニアック?まで
15人の作家の文学碑です。



20分は長いですが、オープニングとエンディングを除いた時間で
15人の作家の略歴や作品、文学碑などを紹介しているので、
ひとりひとりはかなり簡潔にまとめられています



ただ今紅葉まっさかり
紅葉狩りのついでに、文学碑巡りはいかがですか。



なにわ歴史塾の映像もご活用ください


ひこにゃん♪

今日は、特別展「変わり兜×刀装具」展のイベントのため、彦根市からひこにゃんが博物館にやってきました!



P1030391.jpg






2階にも少し立ちよってくれました

201311162.jpg






歴史塾の前を走るひこにゃん
201311166.jpg








サービス精神旺盛なひこにゃんに、ほっこりしました
また遊びにきてね◎



201311167.jpg



2013年11月新着図書&第88回特集展示関連図書

なにわ歴史塾の11月新着図書を配架しました



今月は2冊


◆図録◆
・八重の桜(NHK編/NHKプロモーション編)


◆一般図書◆
・すみのえ・まち案内(大阪市住之江区役所区民企画室[編])



また、現在開催中の
特集展示「新発見史料からみる江戸時代の道頓堀」(会期:11月6日~12月16日)の関連図書も配架してます
リストはこちら↓↓




・大阪市立博物館館蔵資料集/No.1~8 (大阪市立博物館編)
・大阪市史/第5
・大阪における都市の発展と構造 (塚田孝編)
・大大阪/第3巻(第3巻第1号~第3巻第12号)
・大阪の歴史/第44号 (大阪市史編纂所編)
・安井家文書 (大阪市史編纂所編)
・日本都市史入門/2 (高橋康夫編/吉田伸之編)
・近世都市社会の身分構造 (吉田伸之著)
・近世大坂の家・町・住民 (乾宏巳著)
・なにわ大坂菊屋町 (乾宏巳著/日本文化の会編)


と道頓堀の歴史をたどる10冊です


展示をご覧になった後は、ぜひお立ち寄りくださいませ~

折り紙

カッコイイかぶと、欲しくはありませんか?


特別展の関連図書の中から、少し変わった本の紹介です


浜田勇「戦国武将の時代折り紙」(日貿出版社 2011年)
武田信玄や織田信長など9人の戦国武将のかぶとを折ることができます


私はためしに伊達正宗のかぶとを折ってみました。
できばえは



・・・・・



正しく折れていると思います。たぶん・・・
あとは私のセンスとウデの問題ですよね。きっと・・・


カッコイイかぶとが欲しい人。
折り紙をもって、なにわ歴史塾にお越しください。


131103.jpg
せっかくなので飾ってしまいました


プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR