大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

『骨の動物園』・『ホネで学ぶ、ホネで楽しむ』

夏休みがもう終盤ですね
小学生のみなさん宿題の調子はいかがでしょうか


今日は、開催中の「夏休み子ども特集」の中から2冊の本をご紹介します


まずはこちら↓↓



DSCF0421.jpg



『骨の動物園 ~世界最大のゾウがやってくる!~』 
長野市立博物館・2006年




2006年夏に長野市立博物館で開催された展覧会図録です。
カラー写真と小学生目線の文章で動物の骨についてわかりやすく解説されています。
わたしたちの身近な動物から、地球の各大陸でくらすめずらしい動物まで載っていて、それぞれ住む環境に適応された動物たちの骨の特徴が紹介されています。





2冊目はこちら↓↓




DSCF0423.jpg
『ホネで学ぶ、ホネで楽しむ ~ホネホネたんけん隊~』 
大阪市立自然史博物館・2009年




2009年夏に大阪市立自然史博物館で開催された特別展解説書です。
さきほどの本と比べると、こちらは上級者向けのようです。ホネに興味を持った方にはぜひおすすめ
さまざまな生き物のホネの解説のほかに、標本づくりの工程や日本各地のホネに関する博物館や愛好家団体の案内などちょっとマニアックな視点からホネが紹介されています。



この特別展は、大阪市立自然史博物館を拠点に活動をしている「なにわホネホネ団」の活動によるものなのですが、本書発行時の2009年には135名だった、この団員数が 2013年には約260名に倍増!(HPより)
ホネのとりこになる人が多いようですね~





ちなみに大阪歴史博物館でも、現在森の宮遺跡で発見された骨が展示されています。
「縄文時代の森の宮遺跡で発見された海の生き物」
期間展示でもうすぐ終わってしまうのでお早めに(> <)!


味は保障しませんが・・・

暑い夏に明治時代の食事はいかがですか



近藤堅三編纂『西洋料理法獨案内』濱本伊三郎 1887年
20140821.jpg

寒くなる名前の料理もあり暑い夏にはオススメです



明治20年ごろはまだ西洋料理が身近ではなかったのか、
それともこの本だけの特徴なのか他の本を調べていないのでわかりませんが、
料理名で料理を説明しようとしています。



例えば
半熟ゆで卵または温泉卵 → 煮たる卵
目玉焼き → 炙りたる卵
のように。



この法則が肉料理に使われると
焙たる豚の頭、焙たる心臓
など名前だけ見ると身の毛がよだつような寒くなる料理となります



この料理名をみて本当に料理を作ったのか?作りたくなったかと疑問なのですが
当館にあるこの本は再版なので、初版は売れたのでしょう。
発行部数はわかりませんが・・・



私たちと少し味覚が違う明治の人たちの食事を
想像で体験してみてはどうでしょうか?



今日、木曜日の献立(附表「一週間日々之食品献立」より)
朝食 朝食の團餅(まるもち) 材料はパンだと思うのですが、発酵や生地を休めず
                   焼いています
    樗古聿(チョコレート) 栄養価が高く、茶珈琲よりはるかに好ましい飲み物
                  とされています
    蒸たる豚の腎臓
昼食 愛倫蒸肉(アイリシユスチウ) 塩・胡椒をした肉を葱と馬鈴薯(途中から)と
                       蒸したもの
    麺包布顛(ぱんぷぢんぐ) フレンチトースト?
晩食 茶
    日本風炊米 牛酪と砂糖をつけ冷めないうちに食べれば「其味甚だよし」らしい


2014年8月新着図書

なにわ歴史塾の8月新着図書を配架しました



今月は9冊



◆図録◆
・『社寺の風景 宮曼荼羅から祭礼図へ』 (大和文華館編)
・『横浜市立大学コレクション・古地図の世界 地球のかたちと万国の大地』 
             (横浜市歴史博物館編/横浜市ふるさと歴史財団編)
・『新潟地震展 体験、記録、復興の50年』 (新潟市歴史博物館編)
・『中世狭山池の水下世界』 (大阪府立狭山池博物館編)
・『金箔芸術の美 「截金の人間国宝展」齋田梅亭と西出大三』
                   (イー・エム・アイ・ネットワーク)
・『ロシアが見たアイヌ文化』 (アイヌ文化振興・研究推進機構編)
・『大ベトナム展公式カタログ ベトナム物語』 (九州国立博物館編)
・『国宝大神社展』 (東京国立博物館編/九州国立博物館編)



◆図書◆
・『このはなお宝プレミアム』 (時空創造編)




今月は図録を多く入荷しましたぜひご覧ください

プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR