大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

世界遺産の旅 ~なにわ歴史塾で世界一周~

今年6月に新たに認定された「富岡製糸場と絹産業遺産群」をはじめとして、現在日本国内には18カ所の世界遺産が存在します。そして、世界中では1007件に及びます




本日よりなにわ歴史塾特集コーナーでは、「世界遺産」に関する本を集めて
「世界遺産の旅 ~なにわ歴史塾で世界一周~」(期間:10月15日(水)~12月1日(月))を設置しています



姫路城、法隆寺、富士山、・・・など日本国内から
ナスカ、カッパドキア、アンコールワット・・・など海外の世界遺産まで
そして大阪府民に馴染みのある
百舌鳥古墳群といった、国内の暫定(候補地)となっている場所の本そろえました





20141015世界遺産の旅





ピックアップ図書はこちら↓↓



・『概説日本の世界文化遺産』 (大阪商業大学商業史博物館編)
・『古代カルタゴとローマ展』 (東映)
・『世界遺産ナスカ展』 (TBS[編])
・『武家の古都・鎌倉』 (神奈川県立歴史博物館編/武家の古都・鎌倉世界遺産登録推進三館連携特別展企画委員会編)
・『ふたつの製糸工場』 (群馬県立歴史博物館[編])
・『法隆寺と姫路城』 (姫路市立美術館編)
・『輝きふたたび 石見銀山展』 (石見銀山展実行委員会編)
・『富士山の歴史』
・『国宝姫路城』 (朝日新聞社編)
・『世界遺産白川郷・五箇山の合掌造り集落』 (江田修司編)
・『保津川下りの今昔物語』 (保津川の世界遺産登録をめざす会[編])
・『世界遺産検定公式過去問題集 2級・3級編』 (世界遺産アカデミー編著/世界遺産検定事務局編著)
・『ネパール・カトマンズ渓谷』
・『世界遺産琉球王国のグスク及び関連遺産群』 (沖縄県教育庁文化課編)
・『古市古墳群を歩く』 (古市古墳群世界文遺産登録推進連絡会議編)
・『百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進国際シンポジウム報告書』
 (百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議(大阪市・堺市・羽曳野市・藤井寺市)編)
・『ユネスコ世界遺産年報/No.1~19 (日本ユネスコ協会連盟編)
・『世界遺跡地図』 (コリン・ウィルソン著)
・『カッパドキア』 (大村幸弘著)
・『図説イスタンブル歴史散歩』 (鈴木董著)
・『ポンペイ』 (サルバトーレ・チロ・ナッポ著)
・『世界遺産なるほど地図帳[新訂版]』 (講談社編/エイジャ編)
・『姫路城』
・『法隆寺』
・『プノンペン国立博物館所蔵大アンコールワット展』 (メールプランニング編/キムラオフィス編)





行楽シーズン到来なにわ歴史塾で世界の名所にトリップしてみてはいかがですか

2014年10月新着図書

なにわ歴史塾の10月新着図書を配架しました



今月は7冊





◆図録◆
・『住友グループ秘蔵名画展 花』 (泉屋博古館編/泉屋博古館分館編)
・『ちょっとパリまで、ず~っとパリで』 (泉屋博古館編)
・『ひいな/4 人形は時を越えて』 (たつの市立龍野歴史文化資料館)
・『八尾の至宝』 (八尾市文化財調査研究会編)






◆児童書◆
・『?に答える!小学社会』 (学研教育出版編)
・『大阪のあゆみ』 (大阪市史編纂所編)





◆一般図書◆
・『私も美術館でボランティア』 (淡交社美術企画部編)





大人が読んでもおもしろくわかりやすい児童書を入荷しました
ぜひご覧ください

プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR