大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

~登録作業~

大阪歴史博物館には毎日全国から刊行物が寄贈されます。
それら寄贈図書などは毎月中旬~月末にかけて登録を行います。今回はその作業の流れをご紹介




まず、届いた郵送物の送付者を確認しながら開封します。
(送付者の住所や電話番号が変更していたら住所録のデータを修正)


他機関などからの寄贈、自主刊行物、特別観覧献本、購入、科研(学芸員が科研費で購入した図書)など受入種別ごとに分ける。



20121004b.jpg
受入種別ごとに棚に並べる。月初なのでまだ少ないです。。。(^ ^;)




そして登録。
書名・著編者・ISBN・出版社・発行年月日・サイズ・受入先名などの書誌データを入力します
ここで請求記号(資料の背に貼るラベルの記号・番号)をつけるのですが、
当館の所蔵する図書資料は大きく分類すると、
① 図書  ②逐次刊行物  ③考古学報告書  ④図録
の4つあり、それによって付与される記号・番号は異なります。


20121004a.jpg



こうして登録される冊数は少ない月で約200冊、多い月で1000冊以上とその月によってバラバラですが、平均するとだいたい月550冊くらいになります。


ちなみに9月は491冊でした

プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR