大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

館蔵品の複製本

大阪歴史博物館は大阪の歴史をはじめとする、たくさんの資料を収集・保管しています。
実物の資料を見るには手続きなどいろいろあり大変ですが、誰でも気軽に活用していただけるように複製本をつくっています。


現在、103冊の複製本があります


その中でも圧倒的な人気を誇るのが「浪華御役録(なにわおんやくろく)」
浪華御役録


どのようなものかというと、


江戸時代の大坂で勤務していた武士の名鑑。大坂武鑑とも称される。大坂城代以下、町奉行所の同心までをその役務別に掲載するほか、一部の商人組合の長などが掲載されることもある。大坂を中心とした畿内近国支配の様相を知るための基本資料で、当館は18世紀中期以降慶応四年(1868)までの224通を所蔵する。
[大阪歴史博物館ホームページより]



貴重な史料らしく、この本を利用される方はこの本を見るためだけになにわ歴史塾に来られることが多いです。そして、たくさんコピーをして帰られます。




この他にも、



歴史の教科書や資料集で大塩平八郎の乱といえば使われる図版、
「救民」の旗を立てて進軍する大塩勢を描いた絵が載っている
「出潮引汐奸賊聞集記(でしおひきしおかんぞくもんしゅうき)」


17世紀から18世紀初めにかけての近世都市大坂の建設に関わる史料を多数含む
「安井家文書」(大阪市指定文化財)


文政7年(1824)に刊行された、大坂の業種別商人名鑑
「商人買物独案内(しょうにんかいものひとりあんない)」


天文学者間重富の子孫が収集した江戸時代の天文・暦学関係資料
「羽間文庫資料」


「伊勢信仰・おかげまいり関係資料」


などがあります。
詳しいリストは大阪歴史博物HP内なにわ歴史塾のページにある
「古文書・古典籍の複製本の詳細を見る」をご覧ください。




複製本はすべて書庫内図書なので、読んでみたいという方は
カウンターで「書庫内図書閲覧申込」をしてください


本を運んでくるのに10分ほど時間をいただきますが、
10分ほど待っていただいたらお読みいただけます



申込受付時間は


金曜日以外 <午前>10:00~11:30
        <午後>14:00~16:30
金 曜 日 <午後>14:00~16:30
        <夜間>18:00~19:30


となっています。


ご利用お待ちしております



プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR