大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

なにわ歴史塾からの眺め

今日は2階なにわ歴史塾からの眺めです
朝、博物館の前の道は大阪マラソンのランナーで埋め尽くされていました 


9時10分頃
0910.jpg
木と木の間に見える黒い影がすべてランナーです


9時25分頃
0925.jpg
ランナー ランナー ランナー


9時40分頃
0940.jpg
久しぶりに地面が見えました



去年はもう少しランナーが見やすかったのですが、
意外と1年で木が成長していました。
大阪マラソンのおかげでちょっとした発見です


マラソン競技はいつからはじまったのか?
「21世紀こども百科 もののはじまり館」(小学館発行)によると、
約2500年前、ギリシャ兵士が戦場のマラトンからアテネまで走り、勝利を報告した。
このことにちなんで1896年アテネで開催された第1回オリンピックから競技がはじまった
と書かれています。



博物館の蔵書でなにか紹介できればと思ったのですが、さすがにマラソン関係はなく
「走る」というキーワードで思いついたのが
・「走れメロス 少年少女日本文学館/第12巻」(太宰治著 講談社)
・「阪急電車」(有川浩著 幻冬舎)
ちょっと苦しいですね




そこで「走る」「走れ」のキーワードで蔵書検索をしてみました
以外にも10冊の本が見つかりました。



大阪歴史博物館の脇田修館長の著書
「平野屋武兵衛、幕末の大坂を走る 幕末の動乱期を生きた大坂町人」(角川書店)



電車関係の本。何冊かあるだろうと予想していました。
・「北大阪急行電鉄開通記念 夢をのせて走る新しい鉄道万国博急行」(北大阪急行電鉄[編] 北大阪急行電鉄)
・「汽車ポッポ展 夢を乗せて走れ!」(姫路市立美術館編 姫路市立美術館)
・「走れ!!おとぎ電車 昭和30年代の街と暮らし」(宇治市歴史資料館編 宇治市歴史資料館)



相撲関係の本。大健闘!予想もしていませんでした。しかも2冊です
・ 「雷走る 大相撲をつくった男たち」(もりたなるお著 水曜社)
・ 特集「横綱へ突っ走れ!玉乃島」(『相撲/第17巻第7号 日本相撲協会機関誌』ベースボール・マガジン社)



その他
・「日本の歴史/第7巻 走る悪党、蜂起する土民」(安田次郎著 小学館)
・特集「少年・少女をまもろう 非行に走る前に」(『なにわ/529号』大阪府警察本部)
・特集「日本炎上 維新の戦火列島を走る」(『歴史読本/第19巻第5号』新人物往来社)



気になる本はありましたか?



プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR