FC2ブログ
大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

なにわ歴史塾の扉

6月1日、博物館が再開しました。
なにわ歴史塾がある2階はひっそりとしています。

なにわ歴史塾は閉室中でご利用いただけませんが、
閉室中だからこそ見れるものがあります。

こちら、
なにわ歴史塾の扉の模様です。
1歴史塾200607

開室しているときは扉を開放しているので見れません。
このマルに學の模様、扉の右隣にある
なにわ歴史塾の看板にも書かれているのですが、
もとは拓本で
「懐徳堂瓦当拓本(かいとくどうがとうたくほん)」といいます。

懐徳堂とは江戸時代、大坂にあった学問所のことです。
この模様がある軒丸瓦は寛政4年(1792)の火災によって焼失した
懐徳堂を再建する際につくられたものなのですが、現存していません。

なので本物は見ることができないのですが、
9階展示室の「船場の町並み模型」の中で見ることができます。
1/20で再現された模型なのでかなり小さいですが・・・

がんばって探してみてください。
懐徳堂




ゆっくり、ゆっくり、博物館は動き出しました。




プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR