大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

蔵書点検

先月の休館日、なにわ歴史塾の蔵書点検をしました。



蔵書点検とは
本が正しい場所にあるか、行方不明になっていないかを点検する作業のことをいいます。それと同時に破損している本がないかも確認します。



なにわ歴史塾の蔵書点検の方法はとてもアナログ。
1冊1冊プリントアウトされたリストと照合し、チェックしていきます
リスト 蔵書点検リスト


点検対象は6000冊ちょっと。これを3人で点検します。
翌日は通常通り開館するので点検作業は時間との闘いです
そのため事前準備はとても重要で、前日の閉館数時間前から本を請求番号どおりに並べ、当日の作業が少しでもスムーズに進むように準備します。


作業風景 
1冊ずつ確認。ノルマはひとり2000冊体力と根気が必要です



蔵書点検の次の日は行方不明本の捜索です。
間違って閉架書庫に戻っていないか、学芸員さんが使用していないか、棚の隙間に落ちていないかなど考えられるすべての場所を探します。



そして本の修理
ページ ページが取れてしまった本


私たちで直せる本は直します。

修理1  →→→  修理2
before                           after


蔵書点検は大変ですが、これをすることによって本が見つからないということがなくなり
快適に利用していただけるようになります。


みなさまのご利用をお待ちしております



プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR