大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

なにわ歴史塾のマーク?

なにわ歴史塾の入口にある歴史塾の看板?表札?に書かれているマーク。


〇(マル)学
看板1  看板2



なにわ歴史塾のシンボルマークとしてなのか、ただのデザインとして使われているのか
私もよくわからないのですが、適当に書いて○をされたものではありません。
正式名称は
「懐徳堂瓦当拓本(かいとくどうがとうたくほん)」
由緒正しい拓本です


懐徳堂とは江戸時代、大坂にあった学問所のことです。
この瓦は寛政4年(1792)の火災によって焼失した懐徳堂を再建する際に新たにつくられたものなのですが、この瓦の現物は残っていません。
なので、もう見ることはできないのですが・・・
なんと9階の展示室でこの瓦を見ることができます
もちろん本物ではありませんよ。
場所は1/20で再現された「船場の町並み模型」の中です。
瓦も1/20になっているので、かなり小さいです


ヒントは
懐徳堂


がんばって探してみてください。



なにわ歴史塾には懐徳堂関係の本も置いています
興味を持たれた方は、お立ち寄りください。


扉
実は扉にも・・・
開館中は常に開けているので、普段は見ることができないレアな写真です


プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR