大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

大阪マラソン

今日は大阪マラソンがありました
今年もなにわ歴史塾から写真を!と思ったのですが、

20131027.jpg写真中央の黒い点々がランナー

ほとんど見えませんでした。
去年も驚きましたが、木の成長ってすごいですね。
来年は見えないかもしれません。


この報告だけでブログを終わってしまうのもどうかと思うので、
なにわ歴史塾の本をつかって調べものをしてみました
調べたのは、トイレ。


去年の写真と今年の写真。
確かにランナーを写しているのですが、
もうひとつ、スタート直後からできるトイレ待ちの列も写しているんです。
【去年のブログ】
http://naniwarekishijuku.blog.fc2.com/blog-date-201211.html


分かりますか?
写真の手前に茶色い鉛筆のような棒が立っていますよね。
棒の左側がトイレで右側がトイレの順番待ちの人たちです。


毎日必ずお世話になるトイレ。
身近なものだけに、なにわ歴史塾にもトイレついて書かれている本がたくさんあります。


まずは、宗教。
日本にはたくさんの神様がいらっしゃいますが、
トイレにもいらっしゃいます。
すこし前に歌が話題になっていましたよね。
便所神、厠神などと呼ばれていて、
一般的に美しい髪を垂らした女神できれい好きな神とされていますが、
一方では目が見えないとか手がない神であるという伝承もあります。
「図説民俗建築大事典」(柏書房 2001年)


あと、
便所はこの世とあの世の境にあると考えられ、この世とは別の世界への参入口をなし、
霊魂の出入りや変身の行われる特別の場所とイメージされていたようです。
「日本民俗宗教辞典」(東京堂出版 1998年)


次は歴史。
約5500年前にメソポタミアで水を流すような仕組みのトイレが造られたのが最古のトイレで、
日本では福井県で約5500年前、トイレに使ったと思われるさん橋が見つかっています。
「21世紀こども百科もののはじまり館」(小学館 2008年)


この他にも
「日本の神様読み解き事典」(柏書房 1999年)
「トイレの考古学」(東京美術 1997年)
「日本トイレ博物誌」(INAX 1990年)
「ヨーロッパ・トイレ博物誌」(INAX 1994年)
「トイレ・スタイリング コンフォートスタイリストからの提言」(INAX出版 1992年)
など、宗教や歴史、民俗、建築といった
いろいろな角度からトイレについて知ることができる本があり、
すこし調べるでは終わらない大きな世界がありました。


何気ない身近なものを調べてみるのも楽しいかもしれませんね。


プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR