大阪歴史博物館 なにわ歴史塾ブログ
大阪歴史博物館の2階なにわ歴史塾では、展示内容を深めていただくため、開架図書6,000冊、映像ソフト100本以上を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております!

難波宮の範囲

最近人気急上昇の質問を紹介します。


「今の地図に難波宮の範囲が描かれた地図はないですか?」


私だけでも、この3か月で3回。ほかの司書も同じような質問を受けているので
かなりの人気ぶりです。


簡単そうにきこえるこの質問。
じつは意外と思うような地図がありません。


この質問を受けてまず紹介するのが
 「展示の見どころ/4 復元前期難波宮」大阪歴史博物館、2003年
 「展示の見どころ/7 原寸大復元後期難波宮大極殿」大阪歴史博物館、2004年
この本に載っている地図は大きな通りや大阪城公園が書かれたイラストマップ(当館HP「交通アクセス」で使われているようなマップ)の上に前期と後期の難波宮が描かれています。


しかし「今の地図」=「住宅地図、道路地図」と思っていらっしゃる方が多く、細い道路まで描かれている地図となるとほとんどありません。
 「難波宮址の研究/第10」大阪市文化財協会、1995年
に載っている図はベースの地図は住宅地図なのですが、上から難波宮の図が貼られているため、難波宮の部分の道路はわかりません。


先日、1月11日に行われた「難波宮跡(NW13-12次)発掘調査」の現地説明会の資料に、住宅地図ではないのですが、細い道路もわかる難波宮が描かれた図が載っていました。
需要のある図なので報告書が作られるときにも載っていればいいのですが・・・


もう少しどこでも見ることができる本を紹介できればいいのですが、難しいですね


ここで紹介した本はすべてなにわ歴史塾で見ることができます。
現地説明会の資料はなにわ歴史塾で見ることもできますが、
大阪文化財研究所のホームページ内で公開されています。
「2014年1月11日 特別史跡大坂城跡発掘調査の現地説明会資料」(PDFファイル)


プロフィール

大阪歴史博物館 なにわ歴史塾

Author:大阪歴史博物館 なにわ歴史塾
大阪歴史博物館2階「なにわ歴史塾」をもっと活用していただくために、さまざまな情報をお届けします!

最新記事

カテゴリ

くったりフレンズ時計

リンク

Flash Piano

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR